債務整理,過払い請求,任意整理,民事再生,自己破産は岐阜県土岐市の司法書士法人グッドライフ

岐阜県土岐市(東濃地方)の司法書士事務所
ホーム > 債務整理のイロハ > 民事(個人)再生

民事(個人)再生

借金について 約20%程度に減額される※住宅ローンは対象外
財産 財産は処分されない
メリット 住宅などの財産は処分されない
手続き中の職の制限がない(どの職業にも就くことができる)
デメリット 借金は減額されるが3年程度で支払う必要がある
期間 申立てより5~6ヶ月程度
債権者 住宅等の財産を維持することができる

このような方にお勧め

  • 元本を3年以内で返済するのは難しいが、少し減れば返済が可能な方
  • どうしても処分したくない財産がある方

民事(個人)再生のメリット・デメリット

メリット

  • 住宅等高額な財産を残すことができる。
    自己破産とは異なり、民事再生は住宅ローン以外の借金を大幅に減額することができます。
  • 手続き中は、職の制限がありません。
    自己破産とは異なり、手続き中の職の制限がありません。
  • 取立を一時的に止めることができます。
    民事再生を専門家に依頼されると、受任通知を各債権者発送し、取立・返済を一時的に止めることができます。

デメリット

  • 信用情報機関の事故情報(ブラックリスト)に載ってしまう。
    民事再生をすると自己破産・任意整理同様、信用情報機関の事故情報に載ってしまうので、以後5~10年くらいは借金やローン、カードの発行が受けられません。